イタリアに行ってきました③コートを切られる!

散々気をつけろと、ブログにもガイドブックにも書いてあるのに何故??
人一倍気をつけていたつもりだったのに、、、ふっと気が緩んだのか??

フィレンツェはローマより治安がいいなんてのをどこかで読んだからなのか。

ミサンガ売りにひっかかりました。涙

シニョリーナ広場を歩いていたらアフリカ人にフレンドリーに声をかけられてつい応えてしまった。。。何やってるの、私。。。

それで「ミサンガあげます。フリーだから。」って、、、いやいらないでしょ、普通!!
なのに手首にはミサンガが、、、滝汗

それからお金を要求してきたのでそこで慌てて「お金はない」って答えたら普通に行ってしまったので「ああよかったぁ~」と思いつつ、食事に向かいました。

食事も終わり、ふとジャケットのポケットがなんかいつもと違うなぁと感じ見てみると。。。。

「きゃあ~~~何これ??ちょっと見て~」と友人に叫んでた私。。

美し~~くポケットに沿ってカットされているじゃあないですか。いやね、ここの画像載せようかとも思いましたが自己嫌悪に陥りそうなのでご想像におまかせします。
ただね、もう着れない状態です。

幸い、ポケットには何も入れていなかったし、バッグは反対側に持っていたので被害はなかったのですが次の日、新しいコートを買うという痛い出費。

それまで画像をインスタやfacebookに調子に乗って載せていたのがしゅ~~んと意気消沈ですよ。

帰国したら色々な人に「身体が無事でよかった。イタリアってそういう国よ。」とか励まされたけれど、、、本当に無事でよかったけれど同行の友人にも迷惑をかけちゃったしやれやれでした。

フィレンツェ、とっても素敵なところですがちょっと嫌な思い出もできちゃいました。
今日、旅行保険に問い合わせたら少しは戻ってくるかなぁって感じです。(コートを買った時点から今まででに下がった価値を計算して算出されるようです。)

イタリアでは軍や警察があちこちにいたけれど、直接テロを警戒というのはもちろんあるかもしれないけれど、移民などの動向をさぐるってのもあるのかな?
日本も外国に労働力を頼るようになれば徐々に治安も悪くなるのでしょうか。今の安全と言われている日本のままでいられるように私達も一人一人が今後の日本のことを考えなければいけませんね。

フィレンツェはとっても荘厳で美しく素敵なところです。(*^_^*)

シニョリーナ広場周辺↓(左はヴェッキオ宮殿、右はウッフィツィ美術館)

サン・ジョヴァンニ礼拝堂とジョットの鐘楼

ドゥオーモ(ジョットの鐘楼から撮りました。)

ヴェッキオ橋

What do you think of this post?
  • Awesome (5)
  • Interesting (0)
  • Useful (0)
  • Boring (0)
  • Sucks (0)


入会案内クラス紹介講師紹介アクセスお問い合わせ