バンクーバー発、2days 英語脳セミナー in Tokyo

今日は英文法のセミナーに参加しました。
去年も参加したのですが、文法指導に役立つなと思って今回もエントリー。

今回は、冠詞と前置詞についてのレクチャーでした。わかってはいても生徒にうまく伝えられなかったり、実際勘違いしてたよ、みたいなことも多々ありとても勉強になりました。

小栗先生は、語学は「おけいこごと」の一つとしてとらえるべき。ピアノだって継続しなければショパンも弾けるようにならないのと同じで語学も継続しなければ上達はない。それなのに日本では〇日でなんとかなる的なアプローチが多すぎる。とおっしゃっていました。まさにその通りです。

もちろん、一度のセミナー参加で英語脳になるというわけではないです。英語(今回は冠詞、前置詞)をイメージでとらえられるようになるためのアプローチ方法についてがメインかな。私もなんとなくわかってはいても生徒に説明となると難しかったりしますが「こう伝えればわかりやすいな。」と感じる点がたくさんありました。

2回目も楽しみです!

 

 

What do you think of this post?
  • Awesome (0)
  • Interesting (0)
  • Useful (0)
  • Boring (0)
  • Sucks (0)


入会案内クラス紹介講師紹介アクセスお問い合わせ