夏休みのレッスンプラン①〜マインドマップで10品詞

去年はコロナウィルス感染拡大の影響で学校の夏休みが短縮され、スピッツ英語教室でもスペシャルレッスンができなくなりました。

今年はできそうだと準備しましたが、状況としてはむしろ悪くなっている、、、
いつものクッキングレッスンをできるとは思っていませんでしたが、パピコアイスくらいは皆で食べられるかなと考えていました。
でも、それもやめたほうが良さそう、、、涙

そして、何はともあれ、2時間のスペシャルレッスンだけはやることになりました。
今日からスタートです!!

まずはプランをご紹介しておきます。
その① マインドマップで10品詞
これはもう3〜4年?続けている夏の恒例レッスンです。去年できなかったしわ寄せが今年の中1にしっかり現れているので、やっぱり外せないわ〜

その昔(笑)私が学生だった時は品詞って小学校の国語の授業で習っていたような気がするんですが(忘れてた)今ってしっかりやらないみたいで、中学で英語やるようになって、先生はいつの間にか普通に使っているんですよね。

でも、実際品詞がわかっていない子、多いです。

日本語にないものならば仕方ないけれど名詞、動詞、形容詞などは当然知っていて、それらから推測して英語の品詞もイメージできるってことがあると思います。
国語でしっかり時間が取れず曖昧なまま英語でもなんとな〜く使われて結局英文法が根元から理解できてないなと感じることが多いです。

それで、数年前に英語講師仲間の先生にマインドマップの手法を教えていただいてから夏休みのまとまった時間を使って生徒一人一人に作ってもらっています。
以前は自由に書いてもらっていましたが、今年から枠組を配ってそれに書いてもらうことにしたから「本当にはマインドマップって呼べないよね」、って自分ツッコミ入れてますが、中学生になった生徒たちには大好評でことあるたびに取り出して確認しています。

↑の写真、裏もあって両面を合わせてラミネートして仕上げます。
ファイルなどに入れてしまうと取り出しにくいですが、ラミネートしてあると下敷き的にも使えるしいつでも簡単に見ることができます。

今年の6年生も手元に置いてしっかり品詞を意識できるようになってくれるといいな。

 

スピッツ英語教室では小学生からの学習でしっかりとした英語の基礎力をつけ、学校では教えきれない文法用語を使っての文法指導も行っています。
体験レッスンは随時開催していますのでお気軽にお問い合わせください。
ただいま入会金半額キャンペーン中です。

お問い合わせ・お申込みはこちら

What do you think of this post?
  • Awesome (1)
  • Interesting (1)
  • Useful (0)
  • Boring (0)
  • Sucks (0)
入会案内クラス紹介講師紹介アクセスお問い合わせ

コメント

タイトルとURLをコピーしました