英検S-CBTⓇ受験体験記

月曜日に英検S-CBT3級を受験しました。

感想一言でいうと「やっぱり慣れが必要かな。」

今回は吹き出しを使ってインタビュー風に書いてみよう~

なぜ3級受験?1級じゃなくて?

今後S-CBTで受験する生徒は増えていくと思います。
実際に受けておくと生徒に的確なアドバイスもできますよね。それに、人から聞いた話よりずっと説得力をもって具体的に話せます。
それで受験級も実際に多くの生徒が受験する級を選択しました。

当日の流れはどんな感じでしたか。

会場は、桜木町駅前、コレットマーレが入っている建物の15階「桜木町テストセンター」平日受験で15時集合でした。
受験前までに受験票はプリントアウトしておきます。
また、当日は前もってメールで送られてくるURLに接続し健康確認をします。

持ち物を教えてください。

受験票、身分証明書、筆記用具(私はタイピング型を選択したので実際には使用しませんでした。)、スマホ(健康確認のスクリーンショットを提示するため。)

個人的には上着を持っていくことをお勧めします。今回、エアコンが若干はいっていたのか微妙に寒かったです。

なるほど、上着ですね。ほかに持ち物関係で何かありますか。

はい、身分確認をした後は、受験票、筆記用具(シャーペンと消しゴムのみ)以外は時計も含めてすべての荷物をロッカーに入れます。

なんか身ぐるみはがされる感あり。(笑)

いよいよ入室ですね。席はどんな感じでしたか。

平日受験のせいか、人数は20人程度でした。

席に着くとパソコン画面に受験番号と個人番号を入力するよう指示があります。入力すると自分の名前や生年月日がでてきます。

最初のテストはスピーキングだと聞いていますが。。。

そうです。スピーキングに関しての指示、つまり音声の録音法などが画面に出て、録音テストをします。声の大きさなどの指示もあります。インディケーターが緑になる大きさで話さなければなりません。

対面でのインタビューとの違いはありますか。

対面だと自分の名前を聞かれますが、パソコン受験だと聞かれません。

相手は録画のものなので実際にやりとりがあるわけではないですからね。

それから2問 warm up問題があってそれから本番スタートです。

本番での印象は?

一番感じたのは、意外と画面の絵が小さかったということです。
対面だと絵も字もとても大きくて読みやすいですよね。
寄る年波の私としてはちょっと、、、(笑)

質問は、「もう一度聞く」ボタンをクリックすると2度まで聞けます。私はすべての問題で「もう一度聞く」ボタンをクリックしてみました。
音読も生徒が間違えるようなところを間違えて読んでみました。あと棒読みで(笑)
内容は書けませんが、最後の自分自身についての質問がちょっと難しくなっているかなと感じました。

難易度は気になりますよね。続いて筆記ですか?

いえ、次はリスニング問題です。こちらもやり方の指示があり

スタートです。
あっていると思う番号をクリックすればよいし、前の問題に戻りたければ戻れるのですがなんかうまくできず一つ解答できませんでした。滝汗

紙だと自由にさくっとどこでも見れるのですが、画面だといちいち操作しなければならなくて不便だなと思いました。

なんとなくわかる気がします。

続いて筆記ですね。

はい。紙の場合は私は生徒に「先にライティングの問題を見ておいて。」と言っています。パソコンでももちろん先を見ることはできるのですが、結構面倒です。私が操作法をよく理解していなかったためかもしれませんがページ飛ばしとかがうまくできなかったです。

見直し機能もありますが、いまいち操作できず、、、(;^ω^)

まあ、見直し必要ないんですが。。。どや

リーディングの難易度はどうでしたか。

単熟語は若干難しいのもありました。長文は以前の英検にも出た問題の使いまわしでした。文法もオーソドックスなものばかりでしたので全体としては難しくはないと思います。

ただ、やはり画面を見ながらってやっぱり勝手が違うので長文問題はやりにくいかな。

線を引いたりする機能もあるけれど生徒たちが使いこなせるかなぁ。

一番気になったのは時間かな。部屋に時計はないし、自分も時計はNGで、かといってパソコン画面に現在の時間も出ていなかったような。
残り時間が出ていたかな?すでに忘れている。
筆記試験が終わったら、各自解散で私は速攻で終わらせて帰ってきたけれど時間配分がとっても難しそうです。

なるほど、、、時計許して欲しいですよね。

ライティング問題はどうでしたか。

ライティングはタイピングができれば問題なく、そして自分の文字の汚さ(;^ω^)を気にすることなく書けるのでいいなと思いました。

今回は、単語、文法、思いっきり間違えて提出してみました。どう採点されるか知りたくて色々やらかしました。(笑)

文字数も22語にしてみました。文字数は画面に出るので便利です。

よくわかりました。お疲れ様でした。
そういえば、スピーキングの際って、周りの受験者の声って気になりませんでしたか。

あっ、それ、よくある質問ですよね。実際、私の隣や前の受験者は準2級だったのではないかと思います。漏れ聞こえてきた声から判断して、、、なので聞こえてきた声が自分の解答へのヒントになるようなことはないかな。(笑)

周りの声は聞こえるといえば聞こえますが、自分も解答しなければいけないので気にする余裕もないし、実際も気になりませんでした。

なるほど、ではそれほど心配することもありませんね。

スピッツさん、今度は1級いかがですか。

残念ながらS-CBTは準1級までです。(笑)

英検のサイトにも情報詳しく書かれているので見てみてくださいね。

受験料も本会場よりお安くて1日で済むのでパソコンに慣れていればメリットも多い受験法だなと思いました。

そうですね。情報ありがとうございました。最後まで読んでくださった皆様もありがとうございました。(#^^#)

ってことで、、会場はみなとみらいど真ん中。22日開業の YOKOHAMA AIR CABINの試運転の真っただ中で開業したら乗る気満々で帰宅しました。(#^^#)

 

What do you think of this post?
  • Awesome (5)
  • Useful (2)
  • Interesting (1)
  • Boring (0)
  • Sucks (0)
入会案内クラス紹介講師紹介アクセスお問い合わせ

コメント

タイトルとURLをコピーしました