英語成績提供システムに合わせた新方式の英検、ネーミング決定

なんだかややこしくなっている英検。。。結局2種類あるよってことですよね。これまで通りの英検は大学受験(国公立)の際は要件を満たさないので使えないようです。けれども私大、高校受験、就職にはもちろん使えますし今後も今まで通りでいくようです。(内容は今後は変えてくるんじゃないかなと予想しますが。)

以下、従来型と1日完結型(大学入試用)のネーミングが決定のお知らせサイトより

 

「大学入試英語成績提供システム」の要件を満たす実用英語技能検定(英検)の新方式となる、「公開会場実施(仮称)」ならびに「1日完結型(仮称)」におきまして、このほど正式名称が決定いたしました。

英検方式 正式名称 略称
公開会場実施 ⇒ 英検2020 2 days S-Interview 英検2020 S-Interview
1日完結型  ⇒ 英検2020 1 day S-CBT 英検2020 1 day

http://www.eiken.or.jp/eiken/info/2018/0427_01.html

2019年度より開始のようです。つまり来年ですね!(~_~;)

 

What do you think of this post?
  • Awesome (1)
  • Interesting (0)
  • Useful (0)
  • Boring (0)
  • Sucks (0)


入会案内クラス紹介講師紹介アクセスお問い合わせ