世界がもし100人の村だったら

先月、今月の小学校での読み聞かせは6年生担当でした。(コロナウィルス感染拡大の影響で読み聞かせも減っています。)

6年生だと選ぶ本が難しいんですよね。
単純なストーリーだと「つまんない」オーラ出るんじゃないかなと思ったり、かといって長い話を普通に英語で読むというのも理解できないかもと思ったり。

で、今回は「世界がもし100人の村だったら」を選んでみました。

7分しかないので全ぶを日英で読むには時間が足りません。ページによっては難しい部分もあるのでわかりやすいページを抜粋して読みました。

先月読んだ時、後から教室に通ってくれているメンバーに聞いたら「面白かった」と言ってくれたのでホッとしていました。担任の先生もSDGsに繋がるねってフォローしてくださり助かりました。
今日のクラスでは、先生が「私が中学生の時に読んだよ。」ってフォローしてくださって「えっ、中学生、、、?!」って若干焦りましたが、そうよね。

先生方の年齢の生徒達、すでに教えていたわよ、、、汗

読む前に「この本知っている人?」って聞いたら先月も今月も1人もいなかったってある意味歴史を感じるわ。。。。
一応、人口はアップデートして読みました。本では63億ですが、今は世界人口78億人、、、やっぱり歴史を感じるわ。滝汗

帰りのお散歩でいつも見る畑のアーティーチョーク、去年より元気ない気がしました。十分立派だけどね。

 

世界がもし100人の村だったら | 池田 香代子, C.ダグラス・ラミス |本 | 通販 | Amazon
Amazonで池田 香代子, C.ダグラス・ラミスの世界がもし100人の村だったら。アマゾンならポイント還元本が多数。池田 香代子, C.ダグラス・ラミス作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また世界がもし100人の村だったらもアマゾン配送商品なら通常配送無料。

 

スピッツ英語教室では小学生からの学習でしっかりとした英語の基礎力をつけ、
学校では教えきれない文法用語を使っての文法指導を行っています。
体験レッスンは随時開催していますのでお気軽にお問い合わせください。
ただいま入会金半額キャンペーン中です。

お問い合わせ・お申込みはこちら

What do you think of this post?
  • Awesome (0)
  • Interesting (0)
  • Useful (0)
  • Boring (0)
  • Sucks (0)
入会案内クラス紹介講師紹介アクセスお問い合わせ

コメント

タイトルとURLをコピーしました