地上の星たち

Netflixで見ました。それもこんな夜中

地上の星たち
https://www.netflix.com/title/70087087?s=i&trkid=14170032

友人が「インドの映画で名前忘れたけど発達障害の子と先生の話だよ。」と教えてくれてピンときてすぐに調べたらNetflixで見れるとわかり速攻見ました。で、夜中ね。(しつこい)笑

ディスレクシアの子供の苦しみがすごくよく描かれています。理解されない苦しみ。親の気持ちも。で、号泣ね。(・_・;

イシャーンの顔の表情が最初と中盤と最後で変わっていくのもすごいなと思いました。うますぎでしょ!

映画の中の絵も可愛かったり上手だったりで感動したし、インドの街の様子も興味深く見ることが出来ました。
なんか絵が描きたくなってくるようなストーリーです。

私もディスレクシアなんて言葉も知らない頃、

「毎週毎週同じことを教えていて何でこんなに覚えないんだろう。」
「指導のどこに問題があるんだろう。」
「何でこんなに字が汚いんだろう。」などなど謎に思う生徒達がいました。識字障害なんて夢にも思わなかったです。知らないって怖い。

私も子供を苦しめていたのかなと感じる場面もあり身につまされました。

ディスレクシアの子への英語の指導のアプローチはジョリーフォニックスと重なる部分も多くあり驚いたりもしました。
いや〜、ほんと深いわぁ〜。
2007年公開ってのにもびっくり。もっと早く知りたかった。(/ _ ; )

先日見たマダムインニューヨークといい、今回の映画といいインド映画外れ無しです。踊り始めちゃったり明るいのもいいです。(^O^)

因みにインド映画「きっと、うまくいく」も最高です。先生役はこちらの映画にも出ているアーミル・カーンです。

Netflix契約しているなら絶対見てほしい映画の一つです。

What do you think of this post?
  • Interesting (1)
  • Awesome (0)
  • Useful (0)
  • Boring (0)
  • Sucks (0)
入会案内クラス紹介講師紹介アクセスお問い合わせ

コメント

タイトルとURLをコピーしました