覚えてないの?

中高生は、先月くらいから毎週リスニング問題やディクテーションをやっています。
これまでは、リスニングは英検前に対策としてやっていましたが、どうも伸びない。。。

これは何故だろうと色々原因をさぐると、、、英語を聴く機会が少なすぎるという理由が垣間見られます。昨今は、、、

1.CD(CDプレーヤー)という媒体が使われなくなってきている。(流行の言葉で言えば終わコン、(笑))そのため、CDの存在自体を知らない子供も多くなってきている。結果、家でCDは聴かない。つまり宿題にしてもやれる子が少ない。

2.CDを使えても、操作が面倒な様子。(アプリ含め)そういう面倒(とも思わないけど)なことがつらいみたい。

2.アプリを利用によるリスニング対策の失敗。
アプリでもとてもよいリスニング教材が出ていますが、スマホが親所有のためなかなか使わせてもらえない。保護者の中にアプリ(スマホ)の子どもの使用に抵抗がある。(私もまあそうですが)
意外と操作が面倒なものもある。子供所有の場合はYouTubeに負ける。(笑)

3.街で英語を聴く機会が実は少なくなっている。外国人観光客は多いですが、まあ積極的にこちらから話しかけっるってなかなか難しいですよね。そして、映画、、、もう最近は子供が字幕で映画を見るなんて壊滅的にゼロ。吹き替えが充実していますからね。

以上のような理由で、家で音源を聴いて地道にリスニング力をつけていくというのはあまり期待できないのかなと思います。そんなわけで、とにかく時間もあまりないけれど、毎週必ずレッスンでリスニング教材を取り入れることにしました。

効果はどうかなぁ~~

昨日の中1は、昔話の主人公を当てるというリスニング問題でしたが、そもそも出てくる昔話を知らないという子が多くてびっくり。で、色々な昔話の話になり、、、全員が結末がどうなったか思い出せないお話が、、、「赤ずきんちゃん」と「おおかみと7匹の子やぎ」

あれ~~、この二つって結末同じ??ググってみましょう。(笑)

教室には洋の東西とわず昔話が沢山あるので皆で英語で読んでみたいと思いました。

関係ないけどアイキャッチ画像は、お手製のがまぐち(笑)

What do you think of this post?
  • Awesome (0)
  • Interesting (0)
  • Useful (0)
  • Boring (0)
  • Sucks (0)


入会案内クラス紹介講師紹介アクセスお問い合わせ