スピッツ英語教室 横浜市泉区

講師紹介

スピッツ英語教室 大人

美園真奈美

1962年横浜市泉区生まれ(横浜生まれ横浜育ちです)
小学校はお隣の中田小学校。私立鎌倉女学院卒

元BBカード認定講師(2006年~2014年)
元茅ヶ崎方式英語会本校講師(2010年~2014年)
資格: 英検1級・TOEIC935・商業英語検定(今ないかも)・英文タイプ検定・ワープロ検定・秘書検定 アロマ検定1級
趣味: 映画鑑賞・読書・ハワイアンキルト・写真・旅行、そしてスピッツの曲を聴くこと

中学から洋書に興味を持ち中学でBlack Beauty、O.Henry短編集などたくさんの洋書を読む。
高校時代にフィラデルフィアでホームステイを経験し英語がさらに好きになる。
卒業後、英語の専門学校に入学。
1982年ソニー株式会社に入社。
日英のマニュアル作成業務に携わり英語を実際に使う現場を体験し英語の必要性を実感し出産退社後も英語の勉強をずっと続ける。
次男が3歳になった1993年から自宅で英語を教え始めまる。
英語を教えるのに自分の英語力に自信が持てなかったのでさらに勉強を続け準1級を取得。
2011年1級取得。

英語習得には人一倍苦労してきているので生徒さんの勉強方法の相談にのり悩みにも寄り添っていかれる講師であると自負しています。
教室名は大好きなバンド「スピッツ」より。


スピッツ英語教室 大人

教室沿革

1993年
自宅の一室にてご近所の小学生高学年2人に指導を開始。
1994年
NHKラジオ基礎英語1「英語スキット・コンテスト」において番組講師奨励賞受賞
2003年
現在教室のメイン教材BBカードを採用。教室を増築。教室ブログ開設
2004年
読み聞かせ、多読を行っている英語教室として、「親子で始める英語100万語!」(日本実業出版社)に紹介される
2006年
BBカードメソッドの理解度・指導実績を認められて依頼され研修後BBカード指導者養成認定講師となる。
2010年
茅ヶ崎方式英語会茅ヶ崎本校講師となる
2015年
教室ホームページ開設

めざすこと

プレッシャーのない楽しいレッスン

当教室ではBBカードという英検3級レベルの64センテンスで構成される教材をゲームを通して楽しみながら覚え込んでいくことで使える英語を身につけていきます。


BBカードとは?

コースブックや教科書の多くは最初のページを開くとアルファベットや簡単な挨拶が書かれています。一方、BBカードは最初のゲームから過去形や完了形を口にすることになります。英語を単語からではなくセンテンスまるごとリピートさせるのです。従来の英語教育の視点で見れば難しいと言えるでしょう。

しかし、この指導法は赤ちゃんが母国語を習得していく過程に例えることができます。赤ちゃんはお母さんの「おっぱいよ。」という簡単な言葉も「聞いている」と同時に夫婦喧嘩やテレビのニュースも「聞こえて」います。そして、散々聞いた末に意味をもった言葉を発するようになります。
BBカードも最初は聞かせて、聴かせて、真似ができるようになったら徹底的にセンテンスを繰り返して言うことにより擬似的ながら母国語を習得するような感覚で英語の語感を養うことができるのです。
レッスンはすべて「ゲーム」という参加型で、子ども達は「覚えなければならない。」というプレッシャーはありません。また、基本となるビンゴゲームでは、先生の声かけや問いかけに答えていくことで子ども達は「わかる!」「できる!」という体験をします。
段階に応じ知的好奇心を刺激するゲームに発展もさせていきます。64のセンテンスは言語運用力をつけるために不可欠な語句と構文で構成されているのでこれが身体にしみこむまで入れば一生ものの英語の地図を手にしたようなものと言えます。
この地図をもとに、英語を意味の塊でとらえ、応用となる複雑な英文の読み書きへと自身でつなげられるようになります。


英語の筋トレ

水泳を習うとき、プールサイドで泳ぎ方の説明を受けただけでは泳げるようにはなりません。また、ピアノの曲を聴いて、音符を読めただけでは弾けるようになりません。そろばんのはじき方を習っても使えるようにはなりません。
すべてにおいてトレーニングが必要です。何事も上達はトレーニング量次第と言えるでしょう。当教室のレッスンでは説明を聴いてテキストをちょっとリピートするというスタイルではなくとにかく口に出す、言って言って言いまくるトレーニングスタイルのレッスンで英語の筋肉を鍛えていきます。


ルールを教え込まない

BBカードのセンテンスを何百回と反復していくうちに、長期記憶に残り英語脳を作ります。ルールを教え込まない、詰め込まない方法で生徒さん達は自発的に脳をフル回転させ、自ら考え気づいていく力を養っていきます。その結果、、、自由自在に文法が操れる、つまり言いたいことが言えるという会話の基礎が身に付きます。


英語絵本で英語の木に枝葉をつけていく

当教室では絵本の貸出しを行っています。ごく簡単なレベルの絵本から、徐々にレベルを上げていきたくさんの本を読んでいきます。教科書のような日本人用に加工された表現ではなく、生の英語表現とさまざまなボキャブラリーが身に付きます。まさにBBカードで作った英語の幹に無数の枝葉をつけていくイメージです。教室には2,000冊以上の洋書があります。楽しくて可愛い簡単な絵本から、Graded Readers、ペーパーバック等各種レベルの本を取り揃えています。


少人数でニーズ、レベル、個性に応じたカリキュラム

少人数レッスン(1クラス8名)なので22年の指導歴で培った豊富な経験から、クラス、生徒三ごとにレベルと興味に応じたレッスンを行います。保護者様とは常に連絡をとり、また年1回個別面談も実施しています。

スピッツ英語教室 横浜市泉区

↑ PAGE TOP