個人面談の反省

まだもう少し残っていますが、1~3月は毎年恒例の個人面談をさせていただいています。

個人面談では、生徒さんのクラスでの様子や今後の展開について主にお話させていただいていますが、保護者様からのお話をうかがってこちらも情報や意見をいただき反省させられ、また気づきも多いです。

今回の面談で話題に出たもので多かったものは、宿題、貸出絵本、辞書の購入、日記についてでした。

1.宿題 よく気をつけてくださって、手伝ってくださる保護者様が多く、私もいい気になって量が多すぎになってしまっていたなと感じました。内容も難しすぎたり、、、汗。4月からはもう少し工夫していきたいです。

2.貸出絵本 絵本の貸し出しは強制ではないので私もあまり注意せず適当に借りていってもらっていますが、おススメ絵本は展示して生徒が借りやすいようにしたいと思います。

3.辞書について 私から購入をおススメしましたが、保護者様も大変興味をもってくださり、レッスン中も意識して使っていきたいなと思いました。

4.日記の宿題は、読めないままやっている生徒もいて、出す私としても難しさを感じていますが、1年近くやってきて成果も出ているし今後につなげていきたいです。保護者様のご協力もとても感謝しています。

個人面談は、大変ではあるのですが保護者様とじっくりお話ができる機会なので私も実は楽しみであり充実した時間になっています。いただいてフィードバックを糧に新学年のレッスンもしっかり進めていきたいと思います。

 

What do you think of this post?
  • Awesome (2)
  • Interesting (0)
  • Useful (0)
  • Boring (0)
  • Sucks (0)


入会案内クラス紹介講師紹介アクセスお問い合わせ