クラスを分けました。

スピッツ英語教室は、クラスを学年では分けていません。ざっくり低学年、高学年というくくりでスタートし、生徒の様子を見て途中でクラス編成を変えていきます。

1年生と3年生の差と2年生と4年生の差って同じ2年でも微妙に違います。

例えば、時制の観念にしても2年生だと「過去」って何?という子も多いのですが4年生だとほぼ全員が理解しています。

BBカードのレッスンは、文法事項を説明して教えるのではなくゲームの中でセンテンスを繰り返すことで「気づかせる」というアプローチです。ですので、個人個人の理解度というのは本来は関係ありません。

けれども、実際4年生になるとかなり色々なことに気づくし、わかっても来るし、知りたい年齢なので私としても多角的にインプットしていきたい学年です。

反対に2年生は、まだまだBBカードで遊びこんでいきたい時期。それが楽しい時期でもあります。

RABBITクラス、今月から思い切って分けてみて様子をみさせていただくことになりました。

どちらの学年も、これまで以上に楽しく実りのあるレッスンにしていきたいと思います。

↓Aさんの日記。ちょこっとした絵が素敵ですね。たくさん書いてくれました。(*^_^*)

ポチッとね♪
  • いいね 
  • うんうん 
  • やってみます! 




↑ PAGE TOP


PAGE TOP